打掛

打掛は打掛小袖ともいい、色地の打掛に金箔や刺繍がされていることをいいます。色打掛には、地紋の入った色地に、赤や緑など華やかな色で松竹梅、鳳凰、鶴亀、御所車といっためでたい吉祥模様を刺繍した打掛や織や染、白地に金糸、銀糸による刺繍や印金・箔などの技法で吉祥文様を現した施した打掛があります。
和装の場合、結婚式においては、挙式は白無垢、披露宴は色打掛というパターンが定着しています。帯をせず、歩くときに褄(つま)をかい取らねばならないので、掻取(かいどり)とも呼ばれています。

着物のレンタル期間は3泊4日となります。
ご利用日2日前にお届けになります。
ご利用日の翌日までに返却発送して下さい。

※フルセットレンタル内容は下記の物です。
打掛、掛下、掛下帯、長襦袢、帯揚げ、帯締め、扇子、かかえ帯、かいけん、はこせこ、角隠し、草履、肌襦袢、腰紐(4本)、足袋、伊達締め(2本)、帯板(2枚)、帯まくら、打掛ベルト

※着付けに必要なタオルはご準備ください。
※ご覧のモニターや環境の違いにより実物と若干色目が異なる場合がございます。

フルセット付属例

フルセット付属品 例

楽天ショップへ

PAGE TOP